初めて探偵事務所に依頼する方も安心!浮気調査の100%マニュアル!

~探偵事務所の選び方とコンタクト方法~

はじめて、探偵事務所にパートナーの浮気調査を依頼しようと思ったとき、どうしていいかわからない方がほとんどかと思います。この記事では、元探偵が、探偵選びの方法から、費用、注意すべきポイントまで初心者に向けて丁寧に解説していきます。

探偵事務所はどうやって探す?

初めて浮気調査を依頼しようと思う方なら、「探偵ってどこにあるの?」と疑問を持つでしょう。初めて浮気調査を依頼する方40名に行ったアンケート調査で非常に多かった疑問が「探偵はどこにいて、どんな方法で依頼すればいいの?」「依頼はどこに行けばいいかわかりにくい。近くに調査してくれる探偵はいるの?」というものでした。普段は接することのない探偵事務所ですから、見つけるにも一苦労と思うかもしれません。

しかし、今ではほとんどの探偵事務所がホームぺージを開設しています。スマホやパソコンから検索すれば、事務所は簡単に見つかります。地域のフリーペーパーや広報誌の広告からも探すことができます。ネットや紙媒体から、いくらでも探偵事務所の情報が見つかるのです。

ただ、たくさんあるからと言って、どこでもいいとは限りません。まずは、どのような基準で探偵を選べばいいのか2つのポイントをご説明します。

探偵事務所を探すときのポイントは2つ!

ポイント1 全国展開の事務所または生活圏内にある探偵事務所を探そう!

「○○市 ○○町 探偵 浮気調査」といったワードで検索すればたくさんの探偵事務所がヒットします。全国に支店がある事務所や、自分が車や電車を使って行ける場所にある探偵事務所を探しましょう。

まずは、ヒットした探偵事務所のHPを閲覧して、会社概要をチェックします。営業所が「○○県○○市○○町」と記載してあれば、そこに事務所をかまえていることになります。

なぜ生活圏内にある探偵事務所や全国展開している事務所が良いの?

浮気調査では、探偵がターゲット(調査対象となる夫や妻)の行動を調べていきます。自宅や勤務先、よく立ち寄る場所などを張り込んだり、撮影して浮気の証拠を掴んでいくのです。

これが浮気調査の大きなポイントです。地元の地理や交通事情をよく知っている探偵なら、ターゲットの行動を先読みして調査することができます。ラブホテルなどの場所をナビで検索しながら調べていては、調査が後手後手になってしまいます。

そうなると、浮気相手と会っているチャンスに証拠がつかめず、次回に調査を持ちこすことになりかねません。ターゲットの生活圏や行動範囲内に営業所がある探偵事務所なら、調査において有利です。地理や交通、その他の情報を知りつくしているため、調査がスムーズに行えるのです。

ポイント2 探していることを周囲に知られないことがポイントです!

探偵事務所を探すときは、自分のスマホから検索することがポイントです。家族が共有しているパソコンから検索し、履歴を見られたらアウトです!スマホやPCで検索する際は、シークレットモードという履歴が残らないモードがありますので、できるだけシークレットモードで探偵事務所を探しましょう。

フリーペーパーの広告などは、探偵事務所の情報を見つけたら、スマホ内にメモしておきましょう。決して探偵事務所の広告欄にマーカーでチェックし、情報誌をその辺に置いておくのはやめましょう。

なぜ探偵を探していることを知られてはいけないの?

探偵とコンタクトをとろうとしたのに、パートナーにそのことがバレてしまったらどうなるでしょう?パートナーは「浮気がバレてる!?」と気付き、浮気相手と会うペースを落としたり、連絡手段を変えたりするはずです。会っていたとしても、周りを警戒して探偵の存在を気にするようになります。

こうなると、浮気の証拠がとれる確率はグンと下がってしまいます。依頼者は探偵を雇っても、結果が出ずにお金だけかかってしまうことになるのです。

『浮気調査に関する情報はバレてはいけない!』
『ターゲットに浮気調査への警戒心を与えてはいけない!』

これは、探偵にとっても依頼者にとっても、重要なポイントになります。探偵事務所には守秘義務や個人情報保護法が課されていますが、依頼者にも情報漏えいの注意が必要なのです。

40名の方に行ったアンケート調査でも、「探偵に浮気調査を依頼したことが他の人にバレないですか?」、「調査がバレたりしないですか?失敗したら後戻りはできないので不安があります。」、「守秘義務は守られているのでしょうか?自分の情報をきちんと守ってもらえるのかを知りたいです。」というものがありました。

基本的には探偵事務所はプロなので、依頼者がミスをしない限り、バレることはまずありません。バレる場合は、ほとんどが依頼者側の行動によるものなので、依頼する際は注意が必要です。

探偵事務所のホームぺージの見方がわかる!浮気調査のためのポイント

探偵事務所のホームぺージを見つけたら、各ページを見て気になるところをチェックしましょう。調査実績・料金・調査力・メディア出演・弁護士・カウンセラー・スタッフ経歴などなど。
ページごとに各社のアピールポイントが掲載されています。

その中から依頼者がおさえておくべきポイントを紹介します。まずはホームページをチェックして、依頼できそうな探偵事務所をピックアップしましょう。

チェック 1 会社案内をチェックしてみよう!

探偵事務所に関わらず、どの企業のHPにも「会社案内」「会社概要」といったページがあります。探偵事務所の場合はこのページが特に重要になります。『事務所の所在地』『創業年』が掲載されていることが多いからです。

なぜ「創業年」をチェックするの?

初めて探偵事務所に依頼する方は、「騙されてお金をとられたりしない?」といった不安を抱くでしょう。現在では「探偵業法」が施行されていますが、それ以前は悪質業者も横行していた背景があったのです。

こうしたことから、『探偵はダークで依頼するのが後ろめたい』といったイメージが先行してしまいました。しかし、多くの探偵事務所は依頼者のために懸命な調査を行っています。実績があり、信頼を得ている探偵事務所というのは、長く経営を続けていられるのです。

その裏付けとして、「創業年」を見ておく必要があります。経営年数の長さは、それだけ顧客のニーズに応え、トラブルもなく信頼を得てきた証といえるでしょう。依頼するときには、「探偵の信頼度を示す目安」として見ることができます。

40名の方に行ったアンケート調査でも、「信用度が知りたいです。(その会社の信頼度や、会社や個人情報の取り扱いがなされているか)」「依頼する探偵社はどこが良いのか。信用できるかどうか。」といったことに不安を持つ方が多いようです。ある程度は、ホームページで確認できるのでしっかりとホームページを確認しましょう。

チェック 2 代表者とスタッフの経歴をチェックしてみよう!

探偵事務所のHPで、スタッフの経歴が掲載してあればチェックしましょう。または、社員に対する研修システムや、資格や免許の取得状況なども見ておきます。

これらの情報は、『探偵事務所の調査力』『浮気調査の成功率』をはかる目安になります。ベテランで経験豊富なスタッフであれば、浮気の証拠をつかむ確率は高くなるでしょう。

なぜ「代表とスタッフの経歴」をチェックするの?

探偵事務所は開業するにあたって特別な免許や資格を必要としません。裏を返せば「公安委員会に届出するだけで探偵と名乗ることができる」のです。

このことから、悪質業者や素人探偵が横行した背景がありました。尾行や張り込みの技術、法的な知識、機材の扱いがわからず、「探偵」として浮気調査をしていたのです。当然調査の精度は低く、「探偵ごっこ」の域を出ません。代表やスタッフの経歴をチェックすることで、そうした探偵事務所への依頼を避けることができます。

チェック3 アフターサービスをチェックしてみよう!

浮気調査の大きなポイントは、「アフターサービス」にあります。浮気の証拠をどう使うか? これから家庭をどうするか? 離婚条件はどうやって決めるか?

こうした問題をすべてクリアにすることが浮気調査の目的です。初めて浮気問題に直面する依頼者は、今後の人生のアドバイザーが必要になるはずです。そこで登場するのが探偵事務所と提携している弁護士やカウンセラー、または事務所の相談員です。

HPにおいて、アフターサービスの内容が充実しており、確かなものかをチェックしましょう。浮気調査を依頼する方が本当に直面すべき問題は、「浮気がわかったあとの人生」だからです。

なぜカウンセラーや弁護士が必要なの?

初めて浮気調査を依頼する方が、すべて自分の判断だけで浮気問題を解決するのは大変です!

『パートナーに浮気の話を切りだし問い詰められるか』
『離婚するなら2人で条件を決められるか』

こうした問題はすべて「浮気調査が終わったあと」に浮上してきます。離婚条件は財産や親権が絡んでくるため、弁護士のアドバイスが必要になるでしょう。離婚はせずにパートナーとやり直すとしても、これからの夫婦のあり方を話し合う必要があります。

そこで、カウンセラーや弁護士のアドバイスが、依頼者の背中を押してくれ、解決に導いてくれるのです。初めて浮気調査を依頼する方にとっては、アフターサービスが重要なポイントになってきます。

浮気調査の料金を徹底解説!HPを見たら無料相談で確認しましょう!

初めて浮気調査を依頼する方40名に行ったアンケート調査で、最も気になるという声が多かったのがやはり浮気調査の料金です。

  • 調査費用がどのくらいかかるのかが気になる。
  • 総額でいくらくらいの金額がかかるか、だいたいの相場を知りたいです。
  • 浮気調査にかかる総額の費用はいくらですか?料金のことが一番気になるので。
  • 料金が高いイメージがあって、何日でいくらなのか、回数とか時間はどのくらいか?

というような声がありました。

漠然としたイメージから、「たった1日で数十万円もかかるのでは?」と思う方もいるでしょう。浮気調査の料金は「探偵各社の自由設定」なので、超高額になるケースもあります。

しかし、平均的な料金は1日8時間の調査(スタッフ2名が対応)で15万円~20万円といったところです。それより安いこともあれば、倍の金額になることもあり、各社の「料金システム」や「料金設定」によって違いが出てきます。HPを見て料金ページをしっかりチェックし、ご自身の予算と合わせて考えていきましょう。

まずは「料金システム」をチェックしよう!

浮気調査にはいくつかの料金システムがあります。

  • オーソドックス
  • 時間制
  • 成功報酬制
  • パック料金制

などです。

どのシステムを選んだほうが良いかは、「どのくらいの時間ターゲットを調査したいか」によって変わってきます。これから解説する料金システムを見て、自分の状況にあてはめて無駄のない依頼をしていただければと思います。

料金システム 1 ワンデイ調査の「オーソドックス料金」システム

『浮気調査 1日 8時間(2名稼働)150,000円』
『浮気調査 2日 16時間(2名稼働)280,000円』

初めて依頼する方も、パッと見てわかりやすい料金システムでしょう。文字通り、日数に応じて調査をした料金ということになります。

オーソドックスシステムはこんな調査に向いています!

パートナーが浮気をしてるかもしれないので、その日だけ調べてほしいといった場合に有効です。1日の行動をすべて調べることで、浮気相手と会うところからホテルでの不貞行為までを証拠としておさえることができます。

「明日は泊りでゴルフに行ってくるから。」「週末は出張で家を空けるから。」こうした普段の会話から浮気のサインを見つけ、その日に調査の出動要請をかけるのです。

ただし、100%浮気相手と会うという保証はありませんので、「不貞の証拠」がとれないこともあるでしょう。こればかりは、ターゲットの行動次第で、本当に出張やゴルフといったケースもあります。メールなどの事前情報で「間違いなく浮気相手と会う」ことがわかっている場合は、1日の調査で証拠がつかめます。

 

料金システム 2 ピンポイント解決型の「時間制料金」システム

『1時間(2名稼働) 8,000円』
『3時間(2名稼働)24,000円』

時間制の浮気調査は、「いちばん低いコストで証拠をつかむ」ことができます!特定の日の数時間だけターゲットを調べることで、ホテルへの出入りを撮影することができるのです。多くの探偵事務所では「3時間~調査が可能です!」といった時間制システムを採用しています。

時間制システムはこんな調査に向いています!

ズバリ!浮気相手と会う日時を事前に把握している場合です。

「週末になるといつも3時間ほど遅く帰ってくる」
「パートナーのスマホに○月○日の○時に会おうというメールがあった」

初めから浮気をする日時がわかっていれば、その時間だけ調査すればOKです。たった3時間で浮気の証拠をつかむことができ、料金も24,000円で抑えることができます。

依頼者として、もうちょっと証拠がほしいという場合には、日を改めて2~3時間調査をすればよいでしょう。動かぬ証拠が2回、3回と重なれば、相手は言い訳できず、裁判になっても勝訴は濃厚です。初めて浮気調査を依頼する方の声: 「調査にかかる金額がどの程度の範囲で収まるのか知りたいです。」

料金システム 3 自由に調査時間を使える「パック料金」システム

『30時間パック(2名稼働)300,000円』
『50時間パック(2名稼働)500,000円』

パック料金システムは、料金に応じて調査時間が設定されているシステムです。依頼者が調査時間を自由に使うことができます。お値段は高くなってしまいますが、一番確実に証拠をつかむことができます。

パック料金システムはこんな調査に向いてます!

パック料金システムは、長時間の調査をしたい方向けです。

「夫が赴任先で浮気してるみたいだけど、離れてるからわからない」
「浮気の手がかりがないから、とにかく全部調べてみたい」

浮気に関する情報がない場合は、まずターゲットの行動を調べて浮気の可能性を突き止める必要があります。浮気相手とたまにしか会わない場合も、長い調査をしなければわからないでしょう。

パック料金システムは、浮気調査のはじめから終わりまでを押さえるために有効です。浮気の手がかりを掴むこと、証拠を押さえること、浮気相手の素性を確かめること。

こうした一連の流れをおさえ、証拠も2回、3回と掴んでいくことができます。逆に、長い調査をすることで、浮気の可能性を否定することもできるのです。

 

料金システム 4 調査の条件次第で変わる「成功報酬料金」システム

『旦那さんと浮気相手のデートシーンが撮影できたら○○万円』
『2人がホテルに入るシーンが撮影できたら○○万円』
『何も撮影できなければ料金はかかりません』

成功報酬とは、調査で何らかの情報がとれれば「成功」とみなし、料金が発生するシステムです。つまり、調査をして何も情報がとれなければお金はかからないことになります。

探偵事務所のHPの中には、「証拠がとれなければ返金します!」といった強いPRをしているところもあるでしょう。初めて浮気調査を依頼する方であれば、素晴らしい料金システムに見えるかもしれません。

しかし、このシステムで契約する際は、探偵事務所と慎重に話し合った上で、双方が合意しなければいけません。

成功報酬システムはこんな調査に向いています!

探偵事務所ときちんと交渉できる方にオススメです!『どんな情報が得られたら調査が成功になるか』という条件をきちんと探偵事務所と交渉しなければいけません。

「浮気相手のことが知りたい」
「2人がデートしてるシーンを撮影してほしい」
「ホテルに出入りする不貞の証拠がほしい」

これらの具体的な目的をハッキリと伝え、「成功条件」を決めて依頼することがポイントになります。その結果が得られなければ成功ではないのですから、料金はかからないことになります。成果=料金という明確な契約が成立するシステムと言うこともできるのです。

成功報酬システムで注意すべきところはココ!

成功したときだけ料金がかかる、というシステムはパッと見て素晴らしく感じるかもしれません。しかし、注意すべきは「何をもって調査の成功とするか」です。

浮気調査の成功とは、裁判上の離婚条件に該当する証拠をとることです。つまり、「配偶者の不貞行為」を証拠としておさえることになります。

一般的には「ラブホテルその他の宿泊施設に出入りして長時間滞在した事実」を指しています。この証拠がとれて成功というわけです。

初めて探偵に依頼する方は、パートナーの一日の行動がわかったから調査が成功と考えるかもしれません。確かに調査はしていますが、これは浮気の証拠とはいえないため、成功とは言いにくいでしょう。このあたりを探偵事務所と話し合い、契約書に成功条件を記載する必要があります。

悪質な探偵事務所に言いくるめられないこと!

探偵事務所の中には、調査をしたけどターゲットは浮気相手と会わなかったという事実を報告することがあります。これは十分ありうる話で、調査すれば100%浮気の証拠がとれるとは限りません。しかし、それを「調査した成果」と言い続け、浮気の証拠をあえて掴まずに料金だけを請求するところもあるのです。悪質業者や経営に行き詰った探偵事務所がとる手法です。

成功報酬ならば、きちんと成功条件となる調査結果が得られたときに料金を支払うようにしましょう。契約の際にはそのことを重々確認することをオススメします。

 

料金システム5 追加料金や別途請求について

HPに掲載されている料金表のほかに、別途料金がかかることがあります。

  • 初期費用や事務手数料
  • 車両を使用したときの交通費
  • ラブホテルの一室の利用料
  • 有料道路や有料施設の料金

こうした諸経費が別に請求されるかも料金ページでチェックしましょう。

また、追加料金とは探偵が調査を続行するケースです。夜間までターゲットを尾行したものの、浮気相手とは会っていないとします。もう少し待てば相手が現れる確率が高いので、契約した8時間以上の調査を続行するなどの場合です。これは一般的にはきちんと依頼者に連絡をし、調査の続行か中止かの判断を委ねます。

探偵事務所が勝手に判断して調査を続けて料金を請求することはありません。しかし、一部の悪質業者などは強引にこうした手法をとる可能性もあるのです。料金については、「追加や別途請求」に関する記載を確認することがポイントです。

ホームぺージから無料相談を申し込んでみよう

これまでは探偵事務所のHPを見るポイントを紹介しました。調査やサービスのチェック項目や料金ページの内容がわかったと思います。次はその内容を見て探偵事務所を比較検討していきましょう。良いと思いった数社をあげて、それぞれに「無料相談」を申し込んでいきます。

問い合わせバナーや、トップページに「無料相談」のアイコンがあるはずです。そこをクリックして必要事項を記入すればOKです。初めての依頼時には、履歴の残らない電話よりもホームページからの申込の方が履歴が残って安心です。気軽にコンタクトをとってみましょう。

初めて依頼する方は「無料相談」がオススメ!

できれば面談で探偵事務所の調査スタッフに相談することをオススメします。不安があるかもしれませんが、探偵もサービス業ですからきちんと対応してくれます。

無料相談でゼッタイにはずせないポイントは「料金」についての確認です。HPの料金表をうのみにせず、「調査を依頼した場合は総額でいくらかかるか?」を聞いておきましょう。

浮気に関する情報を探偵に伝えておきましょう!

浮気に関する情報があれば、担当のスタッフに伝えておきます。ただし、正式な契約を結んで依頼する前の段階なので、個人情報や具体的な浮気の情報は伝えなくてかまいません。

パートナーが浮気相手と会うであろう曜日や時間帯といった、おおまかな情報でOKです。実際に調査をしてその日にピタリと浮気相手と会えば、1日だけの料金で証拠がつかめるかもしれません。

無料相談では、こうした「ある程度の調査プランを立てる」意味で、探偵におおまかな情報を伝えます。次に大切なのは料金です。

  • これだけの情報があるんだけど、調査してどのくらいで証拠がとれますか?
  • 料金は総額でいくらぐらいになりますか?
  • 予算としては○○万円で考えているけど、それで何時間調べてくれますか?

ポイントは「調査料金の総額を確認すること」です。HPの料金表ではわからない、「実際に調査した場合の料金や調査期間」を聞いておきましょう。このように、無料相談では「依頼者自身の情報を提示する段階」に入っていきます。数社あたってみて、条件が一致した探偵事務所をキープしておきます。

無料相談で契約する必要はありません!

無料相談ですから、契約の必要はありません。気軽な気持ちで浮気の悩みや情報、料金のことなどを聞いていきましょう。できれば数社とコンタクトをとって、いちばん良かったところに依頼をするのがベストな方法です。

初めての探偵への浮気調査依頼マニュアルまとめ

初めて浮気調査を依頼する方にとって、まずは良い探偵事務所を選ぶことがポイントになります。HPや情報誌などを利用して探偵事務所を調べていきましょう。

ページ内にはチェックすべきポイントがたくさんあります。探偵事務所の営業所、スタッフ、経営歴、アフターサービス、料金などなど。概要を把握したら、無料相談を申し込んで気になることをすべて聞いておきます。数社をピックアップして、良いと思ったところに依頼を申し込みましょう。

以上が探偵選びのポイントになります。

初めての依頼には不安がつきものですが、事前に聞いておくことで良い契約を結ぶことができるでしょう。探偵選びは、浮気問題の解決に直結する大切なことです。調査の結果どうなるかはわかりませんが、せめて最善を尽くしてくれる探偵事務所に頼むことで、その後の方向性を少しでも良くすることができるので、じっくりと事務所を選んでみてはいかがでしょうか。

地域からおすすめの 探偵を探す

初めての探偵依頼におすすめの事務所

No.1 24時間365日全国対応『原一探偵事務所』

業界最大手で最も信頼のおける探偵。創業48年の中で数々の実績を挙げ、杉浦第77代法務大臣の推薦も。とにかく依頼人が抱いている心配や恐怖、不安といった負の感情をとことん取り除いてくれます。困ったときはまず原一探偵事務所に相談することをオススメします。原一探偵 無料相談はこちら

no.2 全国対応・明朗会計『HAL探偵社』

調査料金が後払い制であるため「この調査にはこれだけの額が妥当なんだな」と調査費用の透明性に納得できます。調査成功実績が35,000件近くあるのもとても信頼できる実績。地方にも拠点があるので、出張を頼みやすいのも助かります。HAL探偵社 無料相談はこちら

no.3 浮気不倫調査専門『探偵社フルスピード』

5,000円~の料金で調査員1名による1時間の浮気調査は業界最安値。この価格で綿密な調査をおこない、報告書なども提出してくれるので、最近パートナーの様子に違和感を覚えたら、すぐに相談ができ非常に安心。調査内容の報告はなんと分単位なのも驚き。フルスピード 無料相談はこちら
       

4 thoughts on “初めて探偵事務所に依頼する方も安心!浮気調査の100%マニュアル!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


error: Content is protected !!