どれくらいのレベルで探偵の浮気調査を相談・依頼していいのか

どれくらいのレベルで探偵の浮気調査を相談・依頼していいのか

探偵事務所に浮気調査を依頼したい!でもわからないことが多くて、依頼に踏み切れない方の質問にお答えします。今回は「 どれくらいのレベルで相談していいのか?について 」です。

Q1. 証拠もなく様子が変だと思った段階で探偵に浮気調査を依頼してもよいのか?

探偵事務所に相談をする方の多くは、「これといって浮気の情報がない」場合が多いのです。初めての方は、探偵とコンタクトをとることに戸惑うかもしれませんが、相談を申し込むこと自体にためらう必要はありません。それが無料相談なので、できるだけ活用したほうがよいでしょう。

パートナーの浮気を疑うときは、ほとんどの場合が生活の様子の変化と雰囲気の変化です。

  • 何かちょっと様子がおかしい
  • 愛情が感じられなくなった
  • 帰宅時間が遅くなってる
  • 泊りに行くと言ってどこかへ行ってるみたい

こうした段階的な状況を経て、次第に浮気を疑っていきます。浮気相手とのメールのやりとりなどがあれば一発ですが、多くの方は「さぐりさぐりの状態」で、真相を確かめたいと思うでしょう。探偵事務所はこの「浮気に関する情報がない」場合でも依頼は受け付けます。しかし、大きなポイントになるのは、「依頼しても、一発で浮気の証拠がとれる確率は低い」ということです。

1日8時間の浮気調査をしても、夫(妻)の行動を把握するだけで終わってしまう

ビデオカメラ1日8時間の調査を2回、3回とやっても同じことの繰り返しで、料金は2倍、3倍になっていきます。こうした依頼者への料金や時間の負担を減らすためには、「やはり浮気に関する情報が必須」なのです。では、どうすればその情報が得られるでしょうか?

それが、「まずは探偵に相談してどんな情報が必要か聞いてみる」ことです。探偵事務所としても、浮気調査を受けたからには、証拠は確保するというスタンスです。そのため、浮気の情報がないときに、「どんな情報や手がかりがあればよいか」をアドバイスします。それを依頼者の方から聞いてもOKです。

スマホやパソコンの中を見るのが難しいときは、ボイスレコーダーなどもあります。依頼者自身が家を留守にして、そのあいだにパートナーと浮気相手の会話があるかを録音できるでしょう。

ナビそれも難しい場合に有効なのが、探偵事務所のGPSのレンタルサービスです。GPSを車などにつけておき、まずは3週間ほどパートナーの動きをみていきます。こうした「浮気の手がかりをつかむ方法」を相談のときに聞いておくのです。それを「絶対にバレずに実行すること」で、浮気の証拠がとれる確率が高まります。

浮気濃厚となった段階で、「今日は泊まりにいってくる」などの発言があれば、それが調査する日です。このように、相談だけであれば、探偵事務所は受け付けてくれます。ただし、利益は確保したいので、「長時間にわたる相談のみ」というのはどこまで対応するかわかりません。情報がとれれば「調査を依頼する前提というスタンス」でメール相談や電話で聞いてみてはどうでしょうか?

Q2. 探偵との相性もあると思うし、複数の事務所と話をしてから依頼先を決めることは可能か?

そのとき、気軽に相談だけでも行けるものでしょうか?無料相談なので、探偵事務所も受け付けてくれます。まずはホームページで2~3社にしぼってから相談してみましょう。

最初は簡単な相談だけをしていきます。これは探偵事務所も同じスタンスで、正式な依頼に向けての相談であればきちんと対応するでしょう。依頼者も同様に、「探偵を選択するための相談」であれば、まずは手短に話をしてみます。

そこはお互いに依頼と契約をさぐりさぐりの状態です。依頼者は感触の良かった探偵事務所にもう一度相談してみて、詳しい話を進めていきます。

この段階で、浮気に関する手がかり、料金、調査時間など、気になることをすべて聞いてみましょう。こうした方法で無料相談を活用することによって、浮気調査への依頼がスムーズになります。いざ調査!というときに、一発で浮気の証拠に結びつく可能性も高まるのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


error: Content is protected !!