浮気調査の費用の概算を元探偵がパターン別に解説

浮気調査の費用の概算をパターン別に解説
探偵事務所に浮気調査を依頼したい!でもわからないことが多くて、依頼に踏み切れないという方の質問にお答えします。今回は「 浮気調査の費用について 」です。

元探偵が疑問に回答!本シリーズ「浮気調査のよくある質問」は元探偵が、浮気調査を行ってみたいという方40名にアンケート調査を行い、多かった質問に答えています。

Q1. 浮気調査の大体の料金っていくら?

どのくらいの期間でどのくらいの料金がかかるか?
相場はいくらくらいなのか?

浮気調査の料金は「本当にケースバイケース」です!
そのため、○○万円で100%浮気の証拠がとれるとは言い切れません!

よくある費用のパターン

・ 30時間の浮気調査 :300,000円
・1日8時間の浮気調査 : 80,000円
・1時間からの浮気調査 : 10,000円

このように、浮気調査の料金プランというのは探偵各社が設定しています。8時間の調査で浮気の証拠がとれることもあれば、30時間かけなければ証拠がとれないこともあります。浮気の証拠がとれるかどうかは、『 ターゲットと浮気相手の行動次第 』だからです。そのため、料金表はあっても、相場はないものと同じといえます。

例えば、「この日に浮気相手と会いそう」と思って浮気調査を依頼したとします。初めて浮気調査を依頼する方なら、夫または妻のあやしい言葉や行動から、浮気の日を予想するでしょう。
あらかじめ探偵と契約しておき、「日時を特定したら」、浮気調査をするよう連絡します。

パターン別浮気調査費用の概算

  1. 夫は本当に仕事に行っていて、休日出勤だった
  2. 夫は仕事の同僚(男性)と飲んでいるだけだった
  3. 妻が浮気相手かもしれない男とレストランで食事していた!
  4. 妻が浮気相手かもしれない男と買い物したりデートを楽しんでいた!
  5. 夫が浮気相手と会って、さらにラブホテルなどの宿泊施設に入ったのがわかった!

①②は、浮気相手の影すら確認できません。それは当然、夫は本当に仕事をしていたり、単に飲んでいただけだからです。

③④は、浮気相手かもしれない異性が現れていますが、この人と浮気関係にあるかはわかりません。単に仕事の関係先の人かもしれません。

⑤は、完全に浮気です!「浮気の証拠」とは⑤だけの状況をいいます。

こうした行動は、「ターゲットと浮気相手の2人だけがわかっていること」なのです。そのため、予想した日にズバリ的中して2人がホテルに入れば、1日だけで証拠がとれてしまいます。
このとき、料金は80,000円です。

一方で、予想した日がすべて仕事や単なる飲み会だったとしたら、何度やっても証拠はとれません。合計30時間くらい調査して、やっと浮気相手が現れてホテルに入るのが確認できたということもあるでしょう。このとき、料金は300,000円です。

このように、浮気調査の料金は相手の行動に左右されるのです。

Q2. 浮気調査の金額を安く受けてくれる探偵事務所はあるの?

調査にかかる金額がどの程度の範囲で収まるのか?浮気の証拠が、相手の行動に左右されるなら、料金も変動していきます。では、できるだけ料金を安くする方法はあるのでしょうか?

それが『 情報と交渉 』です。

浮気相手と会うかも!?と予想した日に探偵に連絡して調べてもらうのが浮気調査です。予想したその日に「浮気相手と会う確率が高まれば」証拠はとりやすくなります。

そこで必要なのが「情報」ということになるのです。メール、通話、スケジュール、SNSのメッセージなど。浮気相手と会うであろう手がかりを掴んでいれば、その情報から会う日を予測できます。

その情報をもって、探偵事務所と「交渉」しましょう。

浮気調査費用を交渉するパターン

  • これだけの情報があるけど、どのくらいの料金で証拠がとれますか?
  • これだけの手がかりがあるけど、予算○○万円内で収まるでしょうか?
  • 予算○○万円で浮気の証拠がほしい場合は、他にどんな手がかりがあればいいですか?

このように、「今もっている浮気の情報」を提示し、「その情報をもとに予算や料金を交渉していく」のです。
ほとんどの探偵事務所では、こうした交渉に応じてくれるでしょう。

探偵事務所の大きな特徴として、『 成功報酬型の料金システム 』があります。これは、「調査が成功しなければ、料金はかからない!」ということです。依頼者にとっては安心といえるかもしれませんが、ここでも「交渉」が必要になります。探偵事務所とキッチリ相談して、「どんな情報がとれたら調査の成功」となるかを決めることです。

初めて浮気調査を依頼する方にとっては、料金が一番気になるところでしょう。料金がかかるかどうかは、ターゲットの行動に左右されるのです。そのために「情報と交渉」をして、予算と実際にかかる料金を明確にする必要があります。

地域からおすすめの 探偵を探す

初めての探偵依頼におすすめの事務所

No.1 24時間365日全国対応『原一探偵事務所』

業界最大手で最も信頼のおける探偵。創業48年の中で数々の実績を挙げ、杉浦第77代法務大臣の推薦も。とにかく依頼人が抱いている心配や恐怖、不安といった負の感情をとことん取り除いてくれます。困ったときはまず原一探偵事務所に相談することをオススメします。原一探偵 無料相談はこちら

no.2 全国対応・明朗会計『HAL探偵社』

調査料金が後払い制であるため「この調査にはこれだけの額が妥当なんだな」と調査費用の透明性に納得できます。調査成功実績が35,000件近くあるのもとても信頼できる実績。地方にも拠点があるので、出張を頼みやすいのも助かります。HAL探偵社 無料相談はこちら


1 thought on “浮気調査の費用の概算を元探偵がパターン別に解説”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


error: Content is protected !!